検索



キリンビール


UFLMOBILE.jpg
UFL携帯サイトの
QRコードです
チーム紹介
試合日程・結果
試合会場案内
があります


日程&結果

アーバンボウルリーグ戦11/26(日)ROEvsIOL【試合結果】

ROE.jpg VS IOL.jpg

【ゲームレポート】
アイオライツのキックで試合開始。
ローバックスは最初のオフェンスで、RB高瀬・白枝のランプレイでゲインを重ね最後は足の止まったアイオライツディフェンスをあっという間に置き去りにしたRB高瀬が58ヤードを駆け抜けタッチダウン!キックも決まり7-0と先制点を挙げる。
 対するアイオライツもRB飯倉・荒木のランプレイを中心に展開するもローバックスディフェンスの早い集まりの前にゲインが出来ずターンオーバー。しかし本来の落ち着きを取り戻したアイオライツディフェンスは同じく早い集まりでローバックスのゲインを許さずパントに追い込むと、そのパントでもLB下坂がギリギリまで迫るラッシュを見せ敵陣28ヤードからの好位置でオフェンスを獲得する。
ここは何としても得点を挙げたいアイオライツは一気にエンドゾーンを狙うべくパスを続けざまに投げるも痛恨のインターセプト。ローバックスLB後藤に自陣4ヤードまでリターンされてしまう。
このチャンスをローバックスオフェンスは落ち着いてRB高瀬に持たせ確実にタッチダウンを挙げTFPも決め14-0とする。
 2Qに入ってもローバックスの勢いは止まらずRB高瀬の39ヤードランで敵陣14ヤードまで持ち込むと最後はTE後藤へのパスでタッチダウン!キックもK鈴木(智)がしっかり決めて21-0とその差を広げる。

前半も残りわずかだが、オフェンスのリズムを掴みたいアイオライツは自陣38ヤードからRB荒木・飯倉のランで敵陣深くまで攻め込むと焦ったローバックスディフェンスの反則も手伝って敵陣3ヤードまで迫るも、ランをDL荏草の速いラッシュで止められ3ダウン8となった所でパスを選択したQB小堤にLB橋本がQBサック!得点を挙げることができず前半を終了する。

後半に入りアイオライツの攻撃。前半好調だったランプレイを中心に展開し最後はトラップダイブでRB荒木がど真ん中を一気に走り抜け45ヤードタッチダウンラン!ついにアイオライツが今大会初得点を挙げる!キックも成功させて21-7とする。4Qに入り両者一進一退を繰り返すが両者決め手にかけタイムアップ。ローバックスが21-7で今期初勝利を挙げた!
0638_17-11-26.JPG
0735_17-11-26.JPG
0865_17-11-26.JPG
0852_17-11-26.JPG
▲写真=丸山英樹/エムズ フォト

【試合前見所】
ここまで未だ勝利が無い両チームの対戦!
どちらも近年選手獲得に苦労して中々試合結果としては満足行く結果は出ていないが少ない人数ながら強豪相手にもしっかりと自分たちの力を発揮しているので十分見応えのある対戦!
どのチーム相手にもしっかりと得点を挙げる勢いのあるオフェンスを展開するローバックスをアイオライツディフェンスがどこまで封じ込めることが出来るかが見物である!

◇◇過去対戦結果◇◇
ローバックスvsアイオライツ
2016/11/27 ○35-2●
2015/11/15 ○26-0●
2014/10/05 ●6-8○

※最終週は、第2試合キックオフが15:30に変更になりましたのでご注意ください。



アーバンボウルリーグ戦11/26(日)BROvsSAV【試合結果】

BRO.jpg VS SAV.jpg

【ゲームレポート】
ブロンコスのキックで試合開始。
1Q自陣23ヤード地点から始まったセイバーズオフェンスはQB米内が自らのランでブロンコスディフェンスを駆け抜けあっという間に敵陣に入む。ここで一気に畳み掛けたい所だがQB米内が投げたパスは無情にもブロンコスDB平田がインターセプト!対するブロンコスオフェンスもQB渡邉がRB水井と自らのランを組み合わせて展開させるも、勢いのあるセイバーズディフェンスがゲインを許さずパントに追い込まれる。ここまで一進一退が続くが均衡を破ったのはブロンコス。

2Qに入ると強いオフェンスラインがきっちりとディフェンスラインを押し込む中、TE戸田へのロングパスを決めるとQBランを要所で入れつつ最後はWR細川へのタッチダウンパスを成功させる!キックは失敗するが6-0と先制点を挙げる。すぐにでも追いつきたいセイバーズはキックオフリターン後自陣25ヤードからの攻撃もRB久松のランで一気に敵陣34ヤードまで攻め込むが、タッチダウンを狙って投じたパスをまたしてもブロンコスDB平田に本日2本目となるインターセプトをされてしまう。朝からの強風のせいかランで押し込むがパスをインターセプトされる悪い流れが続いてしまう。

後半になるとセイバーズが押し気味でブロンコス陣内で攻撃を続けるがブロンコスDLネビルがQBサックを決めるなどの活躍もありエンドゾーンまでは行かせず流れはブロンコスに傾く。自陣から始まったブロンコスオフェンスはRB水井の速いランで一気に敵陣に入り流れは完全にブロンコスにと思ったところで今度はセイバーズDB深水がインターセプトにより攻撃権も流れも取り返し3Q終了

 4Q開始からはセイバーズの怒涛の攻撃が続く、エンドゾーンまで1回のパスを挟むがRB久松・瀬川そしてQB米内で19回のランプレイを続けてついにタッチダウン!まさに力対力の対決!TFPを決めて逆転したい所だが、そこはここまで全勝のブロンコス!大外からのラッシュがキック前のホルダーをブロックしてキックを阻止!勝負強さを見せる!
なんとしても勝利したいセイバーズはオンサイドキックをするも失敗し攻撃権獲得とは行かなかったが、ブロンコスも攻めきれず6-6の引き分けでタイムアップ。
この引き分けによりセイバーズは勝点1を獲得して予選順位を4位から3位と上げ、ブロンコスは予選1位通過を確定させ決勝戦へと駒を進めた!
0499_17-11-26.JPG
0571_17-11-26.JPG
0512_17-11-26.JPG
0552_17-11-26.JPG
▲写真=丸山英樹/エムズ フォト

【試合前見所】
予選リーグ戦最終節になりここまで3戦全勝のブロンコスと、2勝1敗のセイバーズの対決!この試合結果により決勝進出チームが確定する熱い戦い!
過去の対戦では圧倒的にブロンコスが勝ち越しているが先週ジェッツ戦から連戦のブロンコスがどこまで選手人数を揃えてチーム力を維持できるか、一方セイバーズはしっかり2週間の準備期間を経てこの試合に挑み一気に力の差を詰めて勝利を挙げることが出来るか見所である!

◇◇過去対戦結果◇◇
ブロンコスvsセイバーズ
2017/05/17 ○27-12●
2017/10/16 ○19-7●
2016/05/15 ○34-7●

※最終週は、第一試合キックオフが12:30に変更になりましたのでご注意ください。



アーバンボウルリーグ戦11/19(日)BROvsJET

 VS 

【ゲームレポート】
ジェッツのキックオフで試合開始。ブロンコスの最初の攻撃シリーズはQB渡邉のランなどでファーストダウンを狙うもののパントに追い込まれてしまう。続くジェッツの攻撃もQB七條のパスなどで前進を狙うもののパントとなってしまう。
 しかし、次のブロンコスの攻撃でファンブルしたボールをジェッツが抑える。ジェッツもこの好機に先制したいがブロンコスDB櫻井にインターセプトされてしまい。両チーム共に一進一退の攻防が続く。
 ジェッツもQB七条のパスで局面を打開しようと試みるものの、またしDB金子にインターセプトされてしまう。
 膠着した状況を打開したのはブロンコスであった2Qには入りRB水井、RB小山、QB渡邉のランで前進を続け最後にRB水井のランで先制点を挙げる。
 反撃を試みるジェッツはRB山野、橋本のランなどで前進を試みるもののパントに追い込まれてしまう。その後は両者追加点を挙げる事が出来ないまま前半を終える。
 後半にはいり追加点を挙げたのはブロンコスであったRB水井のランなどで前進を続けRB小山のランにより追加点を挙げる。
 ジェッツもこの状況を打開する為にQB屋嘉部がパスを試みるもののLB横川のインターセプトにより前進する事が出来ない。
 ブロンコスは4QにもRB小山のランで追加点を挙げ、ブロンコスが常に優位に試合を進め勝利を収めた。
0151_17-11-19.JPG
0189_17-11-19.JPG
0081_17-11-19.JPG
0239_17-11-19.JPG
▲写真=丸山英樹/エムズ フォト

【見所】
雷雨により中止となった本対決。前節を完封で勝利し波に乗るジェッツとさらに勝ち星を重ねていきたい全勝中のブロンコス。お互いの意地がぶつかる一戦である。



日程と結果



PhotoGallery



  TOP     サイトマップ