検索



キリンビール


UFLMOBILE.jpg
UFL携帯サイトの
QRコードです
チーム紹介
試合日程・結果
試合会場案内
があります


アーバンボウルリーグ戦(9/17)BROvsTHU【ゲームレポート】

アーバンボウル   予選リーグ  |   ブロンコス  × サンダーバーズ



試合日程
2018年9月17日
開始時間
第2試合:14:00

グラウンド
駒沢第2球技場

1Q 2Q 3Q 4Q
T
  ブロンコス   
  サンダーバーズ   

試合レビュー

 VS 

【ゲームレポート】
前半、サンダーバーズのキックにより試合開始。ブロンコスのファーストシリーズは自陣40ヤードよりランプレーでのファーストダウン獲得を試みるが、サンダーバーズディフェンス陣の素早い集まりによりパントに追い込まれる。続くサンダーバーズの攻撃もランプレー中心に展開。QB八塚が自ら持って走り、ファーストダウンを更新するも止められパントを選択。ここでP八塚のナイスパントにより、ブロンコス自陣4ヤードより攻撃開始。QB渡邉のランを中心に攻めるが、LB権のナイスタックルによりファーストダウン獲得に至らず。その後も両チームディフェンス陣の活躍により、攻撃が続かず0対0のまま前半が終了。
後半、サンダーバーズ自陣16ヤードより攻撃開始。前半同様ラン主体のオフェンスを展開するが、TE長崎へのプレイアクションパスを織り交ぜながら着実にヤードを獲得。最後はRB野村の中央へのランプレー、早いタイミングのランプレーにディフェンス陣は反応できず、そのまま44ヤード走り切り、タッチダウン。TFPも成功し7対0でサンダーバーズ先制。続くブロンコスのオフェンスは自陣32ヤードより攻撃開始、QB渡邉が自ら持って走り着実にゲインを積み重ねる。敵陣30ヤードではWR細矢へのロングパスが通り、敵陣10ヤードまで攻め込む。最後はQB渡邉の10ヤードランでタッチダウン。さらにTFPでプレーを選択し、WR遠藤へのパスが通り逆転に成功。
その後両チーム攻めが続かず、そのまま試合終了。8対7でブロンコスの勝利。

[試合前見所]
アイリスボウル決勝と同じカードの試合
春、秋優勝を狙うブロンコスと春のリベンジを狙うサンダーバーズとの一戦
両チームともに今季初戦なのでどこまで仕上がってるかも見ものです

更新日時:2018年 9月 12日 (管理者 )




PhotoGallery



  TOP     サイトマップ